編集中のパワーポイントスライドに他のプレゼンスライドを追加

「プレゼンスライド1.pptx」と「プレゼンスライド2.pptx」を一つのファイルとして編集します。

2つのファイルを立ち上げて、スライドを選んで貼り付ける方法、編集中のファイルに挿入する方法などがあります。

2つのファイルを起動してコピペする方法

2つのパワーポイントプレゼンファイルを起動します。
メニューの「表示」タブから「スライド一覧」を選択するか、画面右下の一覧を表す図をクリックし、スライドを一覧表示させます。
パワーポイントで編集中のスライドに別のファイルのスライドを追加

プレゼンスライドの一覧を表示する

コピー元のスライドを選択します。
離れた複数のスライドを選択する場合は「CTRL」キーを押しながら、マウスボタンの左側をクリックしてスライドを選択します。
以下の図では、1,3,4,7,9,12,14を選択しました。

スライド一覧から特定のスライドを選択kする

 

連続するスライドを選択する場合は、「Shift」キーを押しながら、マウスボタンの左側をクリックしてスライドを選択します。
以下の図では、3枚目から11枚目のスライドを選択しました。

スライドを連続して選択しコピペしたり削除する

コピー先のスライド一覧に貼り付けます。
スライドの一覧から挿入位置をマウス左ボタンで選択し、マウスの右側ボタンを押してメニューから「貼り付け」を選んで貼り付けます。
スライド一覧の中のスライドとスライドの間をマウスで選択すれば、貼り付ける位置を決めることができます。

編集中の「プレゼンスライド1」に別のファイル「プレゼンスライド2」を挿入する方法

メニューの「挿入」>「新しいスライド」をクリックし、表示されたメニューから「スライドの再利用」をクリックします。

別ファイルのスライドを挿入

画面右側に表示された「スライドの再利用」の画面から「参照」を選択し、挿入するファイルを選択します。

スライドの挿入画面から挿入するファイルを選択する

右側の「スライドの再利用」画面に表示された一覧から挿入したりスライドを選択します。
必要に応じて、「スライドの再利用」画面下の「元の書式を保持する」にチェックを入れます。
スライドを選択して挿入する