ワード文書で、特定の範囲だけをブロックで選択し、文字の装飾をしたり、均等割り付け(文字列の幅を同じ)したいことがあります。

以下の例では、「Alt」で範囲選択してから文字装飾をする手順と「Ctrl」で範囲選択してから、文字の均等割り付けをする手順を掲載しました。

 

特定の範囲をブロック選択する

「Alt」を押しながら範囲選択し、文字装飾をする。
以下のように、料金の部分だけを選択する場合、「Alt」を押しながらマウスでドラッグすると、ブロック単位で範囲選択できます。

ブロック選択、縦方向に選択する
選択した後、「Ctrl」+「C」を同時に押せば、コピーできます。
右クリックでメニューを出してコピーしようとして、右クリックすると範囲が崩れるかもしれません。

特定の範囲を太字、イタリック体などに変更
選択したまま、太字やイタリック体などにしたり、文字の色を変更するなど、文字を装飾することができます。

ワード、特定の範囲をイタリック体にする

特定のブロック範囲の文字列の幅を均等にする「均等割り付け」

この例では、物品名「はぶらし」から「さやえんどう」までの文字列の幅を均等にします。
「Ctrl」を使って範囲選択します。「alt」で範囲選択しても、均等割り付けの機能が使えません。

1.最初の文字列(はぶらし)をドラッグし選択します。

複数行にわたる文字列を一度に均等割り付けする

2.「Ctrl」キーを押しながら、2項目目(みかん1袋)をドラッグし選択します。

複数行にわたる文字列をまとめて均等割り付けする

3.文字列全体をブロック選択したら、「均等割り付け」ボタンを押します。

文字列をまとめて均等割り付け(文字幅を等しくする)したい

4.「文字の均等割り付け」画面で「新しい文字列の幅」の文字数を設定します。ここでは、「さやえんどう」が6文字のため、最初から6文字が設定されています。このまま「OK」ボタンを押します。

文字均等割り付けで文字の幅を設定する。