Windowsパソコンは、使用者が操作ミスをしたときの警告音やメールが届いた時の着信音、ログオンしたときの効果音などがスピーカーから出るようになっています。
音楽を聴きながら、パソコンを操作していて、Windows効果音が気になることがあります。

この効果音を出ないように設定します。

音が出ないため、パソコンの動作が快適になると言われています。

 

操作手順
1 パソコン画面左下のWindowsアイコンをクリックし、開いたメニューから歯車アイコンをクリックします。

外部モニターから音を出さずにパソコンから音を出す手順1

続いて表示された「設定」画面から「システム(ディスプレイ、サウンド、通知、電源)」をクリックします。

Windowsの効果音生を出力しないように設定

2 表示された画面から「サウンド」をクリックし、「サウンドコントロールパネル」をクリックします。

Windowsの効果音を出ないようにする設定

3 開いた「サウンド」画面の「サウンド」タブをクリックしま。
続いて、「サウンド設定」の「Windows標準」の部分をクリックし、「サウンドなし」に設定し、「OK」をクリックします。

Windowsの効果音をなしに設定する画面