USBメモリやSDカードにGoogle Chrome Portableを入れておけば、あらゆるパソコンでインターネット閲覧ができます。

 

自分だけのブックマーク、お気に入りをUSBメモリやSDカード内のGoogle Chrome Portableに設定しておけば、他人のパソコンでGoogle Chromeを使用することができます。

 

最近では、複数のブラウザがインストールされているパソコンが多くなりましたが、他人のパソコンをメンテナンスするときにネットで調べものをしたり、一時的に借りたりする場合、できることなら他人のパソコンには履歴を残したくありません。

 

知人のパソコンのメンテナンス、整備手帳をつくる

 

Google Chrome Portable,USBメモリ/SDカードへのインストール

Google Potableをダウンロードし、USBメモリやSDカードに保存します。

 

1.保存したファイル(インストーラ)をダブルクリックします。

Google Chrome Portableのインストール1インストーラ

 

2.日本語を選択し、OKをクリックします。

Google Chrome Portableのインストール2日本語選択

 

3.次へをクリックします。

Google Chrome Portableのインストール3次へ

 

4.契約書を読み、「同意する」をクリックします

Google Chrome Portableのインストール4同意する

 

5.インストール先フォルダを確認し、「インストール」をクリックします。

Google Chrome Portableのインストール5インストール先の確認

 

6.インストールが始まります。

Google Chrome Portableのインストール6インストール中の画面

 

7.「Google Chorome Portableセットアップウィザードは完了しました。」と表示されたら、「完了」をクリックします。

Google Chrome Portableのインストール7インストール完了

 

8.USBメモリ内に作られたフォルダ「GoogleChromePortable」に「Google Chrome Portable.exe」がインストールされ、インターネット閲覧ができます。

Google Chrome Portableをを起動する

 

9.別のパソコンで使う場合は、下記のアイコンをダブルクリックすると、接続環境等が再度、構築されインターネット閲覧ができるようになります。

Google Chrome Portableのインストール1

 

10.通常、USBメモリやSDカードを取り外すとき、パソコンの右下から「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」「USBフラッシュディスクの取り出し」を使います。

 

これを使わずにUSBメモリを取り出すと、ファイルを壊すことがあります。

 

USBメモリ内に入ったプログラムなどは、アクセスがなくても、パソコンと連携して動いていることがありますから、取り外し操作を行ったほうがよいです。