会社のセキュリティ規定等で、パソコンにソフトウェアをインストールできない場合や出張先、社内の他の部署等で使うことができます。

スマホやタブレットにメール転送してる方もいると思います。
会社によっては、こうした通信機器を持ち込めないこともあります。

 

以下のサイトからダウンロードします。

http://portableapps.com/apps/internet/thunderbird_portable/localization

 

1.「Japanese 日本語」を探し、ダウンロードをクリックします。

Thunderbird Portable日本語版を入れて使う。

 

2.ダウンロードした日本語版のThunderbird PortableをUSBメモリやSDカードに保存します。
保存したファイル(インストーラ)をダブルクリックします。

Thunderbird PortableをUSBメモリ/SDカードにコピーう。

 

3.「次へ」をクリックします。

サンダーバードポータブルのインストール1

 

4.インストール先がUSBメモリ(SDカード)であることを確認し、「インストール」をクリックします。

サンダーバードポータブルのインストール2

 

5.インストールが始まります。

サンダーバードポータブルのインストール中

 

6.「完了」をクリックします。

サンダーバードポータブルのインストール完了

 

7.USBメモリ/SDカード内に作られた「Thunderbird Portable」フォルダ内のを開き、ThunderbirdPortable.exeをダブルクリックして起動します。

usbサンダーバードポータブル起動

 

8.メールの設定

「新しいメールアドレスを使いたい方」画面で、表示された他社のプロバイダのチェックを外します。

(契約しているプロバイダがない場合は、チェックは入れたままにしておきます。)

「メールアカウントを設定する」をクリックします。
Thunderbirdポータブルメールアカウントの設定
9.名前、アドレス、パスワードを入力し、「続ける」をクリックする。

サンダーバードポータブル名前、メールアドレスパスワードの設定

 

10.自動的に送信サーバ、受信サーバ等が設定されます。確認して「完了」をクリックします。

サンダーバードポータブル、送信サーバ、受信サーバの設定