電池の消耗が激しいのは、セキュリティソフト・ウイルス対策ソフトの影響か

ドコモのスマホ(arows F-01H)には、マカフィーのセキュリティソフト「あんしんスキャン」がインストールされていました。

このソフトの設定を見直すことで、電池の消耗速度が改善されました。

設定変更前は、1時間に15~20%程度、電池の容量が減っていき、購入後、数時間で充電しなくてはいけませんでした。

マカフィーあんしんスキャンの設定変更を行った箇所

操作手順

1 左下の設定をタップします。

f-01mail (1)

2 安心スキャンをタップします。

ドコモのマカフィーあんしんスキャン

開いた画面から、「設定」をタップします。

安心スキャンの「全般」をタップします。

常駐アイコンは、無効にしました。

安心スキャンの「セキュリティスキャン」をタップします。

スケジュールスキャン

間隔:毎日から毎週に変更しました。

時間:あなたの生活スタイルに合わせて、使わない時間に設定します。

スケジュール更新

毎日から毎週へ変更
時間も使用しない時間に変更

 

不要なアプリを消去したり、無効化するのと合わせて、電池の消耗は、1時間に20%程度から数%に改善しました。
スマホの操作をしなければ、電池の消耗量は、2、3時間で3%程度になりました。
あまり操作をしなければ、この状態で、3、4日程度、充電しなくても、使えるようになりました。
スマホの電池の消耗、通信料を減らす