「Skype for business」を使うと、パソコンを起動したときに、常駐し、自動起動するようになります。この常駐、自動起動をさせないよう設定します。

1.プログラムの一覧から「Skype for business」を起動します。
パソコン画面右下の通知領域から、「Skype for business」を開くこともできます。

タスクトレイからSkype for businessの設定画面を開く

2.「Skype for business」が開いたら、歯車のアイコンをクリックします。

「Skype for business」の自動起動、常駐させない設定

3.「Skype for business-オプション」画面の左側の「個人」をクリックし、「Windowsにログオンするときに自動的インアプリを起動する」「フォアグラウンドでアプリを起動する」のチェックを外します。

パソコン起動時に「Skype for business」を起動させないようにする。

設定後、パソコンを再起動し、自動起動しないかどうか確認します。