パソコンのデスクトップ画面から、エクセル、ワード、パワーポイントなどを簡単に起動できると便利です。
よく使うソフトは、デスクトップから操作できるようにしておくと時間短縮につながります。

ショートカットの作成手順

Winodws7ショートカットの作成手順

パソコンの画面左下のスタートボタン > すべてのプログラム > ショートカットするプログラム(ここでは、Microsoft Office2013、エクセル2013)を表示させる。
Windows7、プログラム一覧からMicrosoft Office2013を選択

Officeソフトの一覧から、ショートカットするプログラム(ここでは、Maicrosoft Excel2013)を右クリックすると、メニューが開きます。
そのメニューから「送る」を選択し、「デスクトップ(ショートカットを作成)」を選択します。
Windows7、プログラム一覧からエクセルのショートカットをデスクトップに置く

Windows10ショートカットの作成手順

デスクトップにショートカットを置く

パソコンの画面左下のスタートボタン > プログラムの一覧から、ショートカットするプログラム(ここでは、Microsoft Word2016)を表示させ、マウスの左ボタンを押しながら、デスクトップにドラッグして、ボタンを離します。
Windows10デスクトップにショートカットを置きたい

 

スタートに置く場合

パソコンの画面左下のスタートボタン > プログラムの一覧から、ショートカットするプログラム(ここでは、Microsoft Word2016)を表示させ、マウスの右ボタンを押し、表示されたメニューから「スタートにピン留めする」を選択します。

 

タスクバーに置く場合

パソコンの画面左下のスタートボタン > プログラムの一覧から、ショートカットするプログラム(ここでは、Microsoft Word2016)を表示させ、マウスの右ボタンを押し、表示されたメニューから「その他」をクリックし、開いたメニューから、「タスクバーにピン留めする」をクリックします。
Windows10、画面下のタスクバーにショートカットを置く