無料のAcrobat Reader DCで、PDFファイルに文字を書き込みことができます。
キーボードから文字入力したり、タッチパネルなら手書きで文字を書き込み、ファイルを保存したり、印刷したりすることができます。

(以下のAdobe Acrobat Reader DCの画像は、2020年11月のものです)

手順
1.PDFファイルをAdobe Acrobat Reader DCで開きます。

2.メニューの「表示」をクリックし、開いたプルダウンメニューから「ツール」-「入力と署名」を選ぶか、右側のパネルの中から、「入力と署名」を選びます。

PDFファイルに文字を書き込む

3.「自分」を選びます。

PDFフォームに文字を書き込む

4.画面上部にメニューが表示されます。

アクロバットリーダーで文字を書き込むメニュー

「Ab」で文字入力ができます。
バツ「×」マーク、チェックマーク、丸で囲む、取り消し線、ドッドなどを選ぶことができます。
また、手書きでの署名もできます。

それぞれのメニューをクリックすると、さらにメニューが開きます。不要なら、ごみ箱マークをクリックして消すことができます。

5.文字を入力してみます。
メニュー一番左の「Ab(テキストの追加)」を選択し、入力したい箇所をマウスでクリックします。

pdfファイルにテキストを追加するメニュー

6.入力できる範囲とメニューが表示されます。

PDFに文字入力する箇所が表示された

入力範囲を囲んでいる枠の位置がずれた場合は、マウスを入力範囲のところに移動させ、マウスポインターが十字に変わった状態で、枠を移動させます。

7.文字を入力します。

PDFファイルに文字を書き込んだところ

文字の大きさを変更したいときは、メニューの小さいAと大きいAを押して変更します。

PDFに書き込んだテキスト文字の大きさを変更する

均等割り付け(幅)にしたいときは、下記のメニューを選択します。

文字を均等割り付けにする

図の部分をマウスで左右に移動させることで割り付け範囲を変更させることができます。

PDFファイルに書き込んだ文字列の割り付け範囲を変更する。

割り付けの範囲を変更できるこの機能は、文字の枠が決まっている書類を記入するときに便利です。

PDFファイルの文字枠に合わせてテキスト文字を入力する。