スマホの通信量を最大90%減らし高速表示するOpera miniブラウザ

モバイル環境でデータ通信量を節約

スマホで動画を見たり、電池の容量や通信容量を気になるようなら、データを圧縮して受信するブラウザ「Opera miniブラウザ」を利用してみてはいかがでしょうか。

このブラウザは、iPhone、Andoroid、どちらも対応しています。

広告ブロック機能も、人気がある理由の一つです。

 

 

閲覧するサイトによっては、文字化けしたり、表や画面の一部が崩れたりすることがあります。
テキストベースのページで、テキストによる情報を重要視する場合は、このブラウザでも問題ないと思います。

 

利用するシーンは、データ通信の容量が残り少なくなってしまった時や電池の容量が厳しいときだと思います。

 

Opera miniブラウザの優れているところ

・スマホで動画を見る場合、データの利用量が気になります。
・画像や動画など大容量のデータを圧縮して読み込みます。
・通信回線が細く低速なときでも、表示が早くなります。
・容量の大きいファイルの場合は、Wi-Fi に接続するまでダウンロードを保留できます。

 

データ通信量を確認できます。

設定メニューからデータ圧縮量と節約量を確認することができます。

 

Opera miniブラウザ その他の機能

・広告ブロック
・無制限のタブ
・過去に開いたサイトに素早くアクセスできます。
・検索エンジンを設定することができます。
・閲覧履歴を残さない。
アクセス履歴を残したくない場合は、プライベートタブを使用すれば、家族などに履歴を知られないようにコンテンツを見ることができます。