Officeソフトをインストールすると、OneNoteがいっしょにインストールされます。
このOneNoteが自動的に起動したり、ポップアップのように画面に表示され邪魔になります。
消したつもりでも、しばらくすると立ち上がってきます。

以下にOneNoteなどのパソコンに常駐するプログラムを削除する手順を示します。

 

常駐プログラムの削除方法1

メニューのスタートアップから削除

パソコン左下の「スタート」アイコン > 「すべてのプログラム」 > 「スタートアップ」の順にクリックし、自動起動する必要のないソフト(Microsoft OneNote)を右クリックして「削除」をクリックします。

メニューのスタートアップから常駐プログラムを削除

 

ショートカットを削除しても、プログラム本体は、削除されません。

ショートカットを削除しても、プログラム本体は、削除されません。

コンピュータを再起動します。

 

常駐プログラムの削除方法2

システム構成のスタートアップから削除する。

1.パソコン左下の「スタート」アイコンをクリックして、「プログラムとファイル検索」窓に「msconfig」と入力します。
入力後、メニューに表示された「msconfig.exe」をクリックします。

システム構成のスタートアップから削除する。

 

2.「システム構成」の「スタートアップ」タブをクリックします。
不要なプログラムをクリックし、OKを押します。

「システム構成」の「スタートアップ」タブをクリックします。 不要なプログラムを削除

 

コンピュータを再起動します。