MicroSDカードで、スマホ内の写真を整理し、スピードアップ
メモリーカードを取り付けて、データ容量を増やしたり、パソコンに転送したりして、スマホのデータを整理します。
データ容量が増加したスマホのストレージ

スマホの内部ストレージが写真や動画などのデータで一杯になったため、外部ストレージであるMicroSDメモリーカードをスマホに入れて、容量を増やしました。

ストレージとは、スマホやパソコンの記憶装置のことです。
ストレージには、ハードディスクやSDメモリーカードなどがあります。

MicroSDカードは、数百円です。
容量(GB数)は、予算の範囲で大きいほうがよいです。

私は、以前8GBを使っていましたが、出張時などに大量にデータを保存することがあるため、大きめの16GBに買い替え、それば不調になったため32GBに買い替えています。

 

MicroSD変換アダプター

MicroSDアダプター付き
パソコンにデータを入れる作業があるため、写真のようなアダプター付きを購入しました。
写真の右側がアダプターです。

MicroSDメモリーカードをアダプターに入れると、SDカードとして使えます。
MicroSDをSD変換アダプターに入れて、パソコンにデータを転送する

このアダプターがあれば、パソコンにデータを入れて整理したり、パソコン内のデータをスマホで見たりすることができます。

写真のMicroSD変換アダプター以外にも、USB端子経由でパソコンとデータのやりとりをするものなどが数百円で手に入ります。

私は、外出時に必要な情報をPDFにして、スマホやタブレットに入れて持ち歩いています。

 

SD、SDHC、SDXCカード

お使いのスマホが、どれにMicroSDに対応しているか確認します。
SDXC対応の機種であれば、SDカード、SDHCカードが使えます。

SDカード:2GBまで
SDHCカード:4~32GBまで
SDXCカード:32GB~

CLASS(クラス)って何?

メモリーカードのクラスは、データの読み書き速度

メモリーカードのクラスは、データーの転送スピード

パッケージやSDカードにCLASS4、CLASS10、または、丸の中に数字で、4、10等と書いてあります。
CLASSに書かれた数字の数が大きいほど、データの転送速度(データの読み書きの速度)が速いです。

スマホは、写真を撮影された画像データをメモリーに保存します。
このとき、データ転送速度、つまりメモリーへ保存するスピードが遅いと、スマホの操作ができなくなったり、遅くなったりします。

SDメモリーカードにデータが書き込まれている間は、スマホの操作ができないことがあります。
データの転送速度が遅いと、連続して写真を撮ろうとしたときに次の写真が撮れず、シャッターチャンスを逃してしまうことがあります。

動画を撮るなら、CLASS10を使ったほうがよいと思います。
私は、デジタルカメラでは、CLASS10を使っています。
デジカメで、CLASS4を使って、連写すると、シャッターを押して、いいシーンが撮れたと思っても、保存されていないことがあります。

MicroSDカードをスマホに取り付ける

MicroSDカードを入れると、自動で認識してくれると思います。

私のスマホ(arrows F-01H)では、下記のように表示され、保存先がMicroSDメモリーカードに変更されました。

スマホの保存先を変更する

 

パスワード設定

MicroSDメモリーカードを他の端末やパソコンで見られないように設定します。

歯車マークの設定をタップします。
スマホの設定メニュー歯車

設定メニューから「端末管理」をタップします。
MicroSDメモリーカードのパスワード化

「ストレージとUSB」をタップします。
スマホの内部ストレージ、外部ストレージの設定

パスワード設定をタップします。
MicroSDメモリーカードのパスワード設定をする

開いた画面から、パスワードを入力し、設定します。

MicroSDメモリーカードをスマホから取り外す。

歯車の設定メニューから、「端末管理」をタップし、「ストレージとUSB」をタップします。
スマホの内部ストレージ、外部ストレージの設定

SDカードと書かれたところの右にある上向きの三角マークをタップします。
スマホのMicroSDメモリーカードを取り外す操作手順

取り外しが可能ですという画面
スマホのMicroSDメモリーカードを取り外した画面

 

MicroSDメモリーカードをフォーマット(初期化)する。

他人に譲渡したり、データの破片など、ゴミが溜まっていると感じたら、データを整理した後、フォーマット(初期化)します。

歯車の設定メニューから、「端末管理」をタップし、「ストレージとUSB」をタップします。
開いた画面から、外部ストレージの「SDカード」部分をタップします。
上向き三角マークを押すと、取り外し操作になりますから、三角マークは押しません。
スマホのMicroSDメモリーカードを初期化する手順

次の画面のメニューから「設定」をタップします。

スマホのMicroSDメモリーカードを初期化

開いた画面から、「フォーマット」をタップします。
スマホのMicroSDメモリーカードをスマホの画面でフォーマット

「消去してフォーマット」をタップします。
スマホのMicroSDメモリーカードを初期化、フォーマットを開始

初期化中の画面

スマホのSDメモリーカードを初期化中の画面

終了したら、「完了」をタップします。

パソコンでSDメモリーカードを初期化する

スマホでMicroSDメモリーカードが動作しなかったり、パソコンでメモリーカード内を整理してから、フォーマット(初期化)したいことがあります。

パソコンのエクスプローラーを起動すると、SDカードが表示されます。
この画面では、SDHCカードと表示されています。
SDカードを右クリックします。
パソコンでスマホのメモリーカードを読み込む

(エクスプローラーに表示されたSDカードをダブルクリックすると、メモリーカード内のデータを見ることができます。)

開いたメニューから「フォーマット」をクリックします。
SDカードをパソコンで初期化する

「開始」をクリックすれば、初期化が始まります。
不要になって、人に譲渡する場合は、「クイックフォーマット」のチェックを外します。
普通のフォーマットでは、消去されない隠し情報等も完全に消去されます。
隠しファイルを消去したい場合は、フォーマットオプションのクイックフォーマットのチェックを外す。

データが完全に消去されるがよいかというメッセージが表示されます。
「OK」をクリックします。
フォーマット、完全消去してよいかの警告メッセージ

フォーマット(初期化)が始まります。
パソコンでSDカードをフォーマット中の画面

終了したら、「OK」をクリックします。
パソコンで、SDカードをフォーマットし完了ボタンを押す。

 

データをMicroSDカードに保存、移動、コピーする。

操作方法は、スマホやアプリによって異なります。

インターネット上の画像を保存したい。

保存したい画像を長押しします。
「画像を保存する」等の画面が表示されたら、それを押すと、MicroSDメモリーカードに保存されます。
(MicroSDメモリーカードを取り付けた際、保存先がMicroSDメモリーカードになっている場合)

本体のデータをMicroSDカードに移動、コピーしたい。

(次の画面は、ファイルマネージャーアプリから行ったものです)

アプリから、移動、コピーしたいデータを長押しします。
他に移動、コピーしたいデータがあれば、選択します。

右上のメニューを押し、プルダウンメニューから「コピーする」「移動する」を押します。

選んだ画像データをMicroSDメモリーカードに移動、コピーする画面

ローカルストレージのMicroSDを押します。

外部ストレージを選択して画像データーを移動、コピーします。

移動、コピーが始まります。

 

メモリーカードが認識されない

何度か、メモリーカードを抜き差ししていると、スマホ本体やパソコンがメモリーカードを認識しなくなっることがあります。

金色の部分が少し黒ずんでいることもありますが、目で見て、分からないこともあります。

このようなときは、綿棒にエタノール、アルコールをしみこませて、金色の接点を磨いてみてください。

接点復活剤は、このような接触不要を改善する目的のものです。

多くのトラブルは、これで改善すると思います。