Lhaplusのアイコン

zipファイルにパスワードを付けたいことがあります。
私は、複数のファイルを1つのフォルダにまとめて、zipファイルにしてからメールで送ることがあります。
さらにパスワードを付けて送ることがあります。

 

zipファイルにするとファイルを圧縮することができます。

 

zipなら、受け取った相手側で簡単にファイルを開くことができます。
パスワード付きでなければ、ダブルクリックで開くことができます。

 

zip(圧縮)は、Windowsの標準機能です。

フォルダ(ファイル)を右クリックして、開いたメニューから「送る」から「圧縮(zip形式)フォルダー」を選択することで、zipファイルを作成できますが、パスワードを付けることができません。

 

zipは、Windows標準のためか、よく使われています。

 

Lhaplusは、無料です。

zip(圧縮)ファイルにパスワードを付けるアプリの一つに Lhaplusがあります。
このアプリは、zipファイルを作成するのと同時にパスワードを付けることができます。

 

自分で元のファイルに戻す(解凍)ときメールの受取側では、パスワード付のzipファイルをダブルクリックし、パスワードを入力するだけです。

 

メールでパスワード付のzipファイルを送るときは、パスワードを何らかの方法で相手に伝える必要があります。

 

Lhaplusのインストールと実行

1.窓の社、VectorなどからLhaplusをダウンロード、インストールします。

2.Lhaplusを起動し、パスワードの設定をします。
「圧縮設定2」の「パスワード」で設定できます。

私は、「圧縮時パスワードを指定する」にチェックを入れています。

Lhaplusパスワード設定

 

3.圧縮、パスワード化したいファイルを右クリックし、メニューから「圧縮」>「.zip(pass)」を選択します。

lhapluspass

lhaplusでパスワード付ける

 

zip(圧縮)ファイルにパスワードを付けるLhaz(無料)