高価なAdobe Photoshopを使用しているプロやアマの方は多いと思います。
GIMPは、多機能で、Photoshopに引けをとらないと思います。
USBメモリでも動作するポータブル版は、動作が軽いです。

 

Mac OS、Windows版があります。
通常のインストール版は、窓の社よりダウンロードできます。

 

①本体をインストール
英語ですが、どんどんインストールします。
②日本語化する。
インストール後に日本化します。

 

ポータブル版のインストール

ポータブル版は、以下からダウンロードすると説明もあり、分かりやすいです。
http://www.geocities.jp/gimproject2/download/gimp-download.html

 

USB版は、パソコンでも利用することができます。
USB版は、動作が軽いため、パソコンへの負荷が少ないです。

 

2017年現在、2010年に購入した私のWindows7では、インストール版が重かったため、USB版を使っています。

 

写真の編集加工用として、PhotoScapeを併用して使っています。
こちらは、パソコンにインストールしています。

 

人物の顔の加工、例えばシミを取るような加工は、GIMPで行うとよいと思います。
Photoscapeは、顔の修正まではする必要がないけど、大きなサイズの写真を縮小したり、モザイクを入れたりするような簡単な加工がしたい場合、使いやすいと思います。