ドコモのスマホ、不要アプリを無効化、アンインストールする
ドコモのスマホには、不要なアプリがあり、アンインストールしました。中には、アンインストールできず、無効化だけのものもあります。

中には、あなたが不要、使わないアプリなのに知らない間にアップデートしたり、内部メモリを圧迫したりすることがあります。

常に動作するアプリがあるため、新品なのに1、2日で、電池が消耗してしまうこともあります。

私は、富士通のarrowsF-01Hを購入しました。
購入直後は、電池の消耗が激しく、1日もちませんでした。
以下のアプリを無効化、アンインストールしても、減り方が激しく、調べると、セキュリティソフトの影響のようでした。

電池の消耗が激しいのは、セキュリティソフト・ウイルス対策ソフトの影響か

操作手順

設定>端末管理>アプリケーション(アプリ)
アプリが一覧表示されます。
不要なアプリを選択します。
アンインストールできるものは、「アンインストール」と表示されます。
できないものは、「無効化」「アプリの無効化」などを選択します。

必要に応じて、「データの消去」もしておくとよいと思います。

私がアンインストール、無効化したもの

  • WPS Office(kingsoftのオフィススイート)
  • docomo Application Manager
  • dポイントクラブ
  • dマーケット
  • dブックマイ本棚
  • dメニュー
  • dストアー
  • しゃべってコンシェル
  • ケジュールメモトルカ
  • Mesenger
  • ドコモメモアプリ
  • トルカ
  • ハングアウト
  • マネレコ
  • マイトラッカー
  • @Fケータイ応援団
  • お財布ケータイ
  • お財布ケータイWebプラグイン
  • スケジュール&メモ
  • クラウドプリント
  • マイマガジン
  • オートGPS(電池の消費が激しいです)
  • Googleplayゲーム
  • Googleplayブックス
  • テキスト読み上げエンジンTwitter、インスタグラムなどのSNS関係は、必要に応じて